こちゃろぐ

情報シェアリングブログ

今日の開脚『誰でも柔らかくなれる!』

昨日、記事に書いたストレッチ
意外にも、友達からの反響が大きく『すごいね』『床についたことない』等のコメントがありました。

いつのまにか習慣に

記事にした通り、とりあえず続けてみようと思い始めた、ストレッチ。今では習慣になっています。
私自身も、ずーーっとストレッチが嫌いで、床なんか着くはずない、あれは才能だ、とも思ったり卑屈になっていました。笑
しかし、続けてみると色んな、いいことが起こるようで、結構くせになります。

ストレッチに関しては、以前では学校でも部活でもストレッチは、運動前には必ず行うもの、という風になっていたと思います。
しかし、最近は
『ストレッチをするとパフォーマンスが落ちる』
『短期的なストレッチは障害予防には意味がない』
『細胞外液の流出が起きる、組織の繊維化がおきる』
等々、あげれば結構ネガティブな研究が出てきます。

私も、上記のような研究を見たときには、内心『やっぱり』と思ってしまいました。
ストレッチした後は歩きずらいし、、、、なんか筋肉痛みたいになるし、、、
ただ、それは正しいストレッチを行なっていなかったんだなと、今は感じます。

ストレッチのコツ

現在はストレッチを、色々なことを意識しながら実施していますが、今日は一つ紹介しようと思います。

ストレッチのコツ

"痛いところまでやらない"

え、意味がないんじゃないの?と思うかもしれませんが、まずはこれで十分です。
2週間続けるだけでも、変わってくると思います。
それは、脳にも影響があり、硬い状態、ストレッチを習慣的に行なっていない人は、筋の伸長(筋が伸びること)ストレスに敏感になっている状態です。
そのため、急なストレッチが起こると、筋肉が過剰に働き、外傷予防にするつもりが過度に筋肉を痛めてしまいます。
上記のことが起きないように、まずは『これから伸ばすよー』と信号を送ってあげるのです。
そして、それを続けることで体は簡単に変わっていきます。後は継続のみ!
ぜひ、習慣にしていきましょう。

ストレッチ、、、
結構いいことあります。
私も、今年の目標の一つに開脚180度を上げています。
継続的に上げていこうと思いますので、暖かく見守ってください(笑)
現在はこんな感じ
f:id:kazu532120:20180318070417p:plainf:id:kazu532120:20180318070404p:plain