こちゃろぐ

情報シェアリングブログ

旅行者必見? 感染率についての検討

sp.m3.com
出典元:m3


旅行でよく使う飛行機。
席の決め方は、眺めとか席の広さで決めることが多いのではないでしょうか。
席の決め手の一つになるかもしれません。

文献より引用

飛行機の機内で呼吸器感染症患者から感染するリスクは、患者の座席の前後1列および左右2座席以内が最も高く、それ以上離れた席であればリスクは極めて低いことが、米エモリー大学のVicki Stover Hertzberg氏らによる研究から明らかになった。この研究結果は「Proceedings of the National Academy of Sciences」3月19日オンライン版に掲載された。
出典元:m3

とあります。
席の違いでの感染率の違いを検討している文献について。
見始めた理由は、席による違いがあるのかと、思ったんですが感染者がいた場合の検討でした。

しかし、席をよくしている人や、鼻をすすっている人の近くにいる人は特に気をつけた方がいいと、裏付ける文献だと思います。

感染率について

f:id:kazu532120:20180330210744j:plain

その結果、呼吸器感染症の患者の座席の前後1列および左右2座席以内に座っている乗客では、患者から感染する確率が80%に及ぶことが分かった。一方、それ以上離れた座席の乗客が感染する確率は3%に満たないことが明らかになった。
出典元:m3

これらから、感染している周りの6人は非常に感染率が高いことがわかりますね!
周りの席に関しては指定しづらいものの注意していきたいです。
特に、これから旅行先に行くのに、風邪をひいてしまっては元も子もありませんからね。
冬場をすぎて、暖かかくなったとはいえ、寒暖差は大きい日もありますか注意していきたいところです。

予防方法

f:id:kazu532120:20180330210831j:plain
私のオススメは、筋トレ!笑

なぜなら、筋肉量の向上は、単純に代謝が上がることにつながるからです。

代謝が上がれば、体温も上がり、免疫も向上していきます。

基礎代謝が上がることで、ダイエットにもつながり、理想の体にも近くことができます。

現代人の問題とも言われている『冷え性』

私の周りでもよく聞きます。

これは、単純に筋肉量の低下だけではなく、添加物や精製糖の影響もありそうですが。

色々な問題があり、低体温となっていることが多いと思います。

ちなみに、理想的な体温と言われるのが、36.5度〜37.1度。

皆さんはどうですか。

私自身、前はかなり体温も低く、足も手も冷たかったです。

今は大体37度前後ですかね。

目安を知れることで、体のチェックもできますから皆さん確認してみてください。