こちゃろぐ 古茶と申します。

雑記録 袖ヶ浦 理学療法士 健康 食品 ボディワーク 猫と時々写真

花粉症克服 本レビュー

今回は、花粉症ついてと、それに関連する本の紹介!

花粉症の方は今が一番辛い時期なんでしょうか、、、

スギとヒノキは五月くらいまで続くみたいですね。

せっかく外出しやすい季節、楽しく外に出れるよう対策して行きましょう!

花粉症ってそもそもなに?

f:id:kazu532120:20180327171145j:plain

花粉症は免疫反応だということは、テレビでもネットでもよくみると思います。

そもそも無害である花粉がどうして、免疫として反応してしまうのでしょうか。

それは、免疫反応の異常に問題があります。

キーポイントは栄養と正常な腸内環境です。


本レビュー

タイトル;花粉症は1週間で治る!
発売日: 2018年02月06日
著者/編集: 溝口徹
出版社: さくら舎
発行形態: 単行本
ページ数: 176p

花粉症は1週間で治る!

花粉症は1週間で治る!

タイトルがかなり、インパクトありますよね。

えっ、花粉症って一週間で治るの?と。

著者は、新宿にクリニックを開業されている先生だそうで、栄養療法を中心とした治療法を提供しているそうです。

その治療法の名も、『オーソモレキュラー療法』という方法だそうです。

現在は薬による治療がほとんどですが、こういった治療法で多くの方々に対して、安全に治療を提供できるのはとても良いことだと思います。

また、最近は栄養や健康についてブームになっていることもあり、多くの方がこのような本にも注目していると思います。


気になる内容に関しては、基本的な栄養のこと。

花粉症のメカニズムについて書かれています。

そしてそこから、どのように治療につなげて行くか、体ではどのような反応が起こっているのかについて説明しています。

現在の薬やレーザー以外の治療法として、とても参考になると思います。

また、栄養療法自体は、体の根本的な治療を目指すため、花粉症以外への治療法ともなるため、どのような方でも参考になる本だと思います。

補完代替療法と今は言われているそうですが、栄養や自分の体について見直すことで多くの変化が起こって行くと思います。



最後までありがとうございました。

今日の夜は早速Y字バランスについて書こうかなと思います。

今日も一日頑張りましょう!