こちゃろぐ

情報シェアリングブログ

気になるニュース 動物で人臓器?

最近は気になるニュースが多いので、紹介します。

動物を使っての人の臓器作成

medical-tribune.co.jp
出典元:Medical Tribune ウェブ


このまま、見ると結構怖い。

いや、ちゃんと見ても怖い話に思えてしまいます。

新しいことは、受け入れづらいのはもちろんですが、自分に近ければ近い物事ほど受け入れがたいものです。

人の臓器なんて、自分の体に入れるかもしれません。

きちんと情報収集しておくのは大事ですよね。



何が変わったかという前に、日本ではこれが禁止されてました。

動物の体内で人の臓器を作る場合、特定の臓器だけできないように遺伝子改変した動物の胚に、人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を入れ、子宮に戻して出産させる手法が考えられている。日本の現行指針では、こうした胚を子宮に戻すことを禁じている。
出典元:Medical Tribune ウェブ

今回はこれが解禁するかもしれない、というニュースです。

でも、人の臓器を持った動物を作るというのはやはり抵抗が生まれそうです。

こういった情報を客観的に観れることも必要だと思います。


日本では、倫理観が関わるような事柄について、慎重な国民性でも関わらず近隣国の状況を見てこういった判断をしたということは、それだけ意義があるということでしょう。

最後の文にもあったように、倫理観にも配慮した分もあるのが特徴だと思います。

これができれば新たな病気の解明や薬剤の開発につながるということでした。


近隣国では

アメリカなどでは2016年には、こういったことが解禁されているそうですね。

アメリカは医療大国ですから、そういうのも積極的に行なっているのでしょう。

海外での文献が参考になると思いますので、そういった文献があればまた紹介したいと思います。



大丈夫なのか?アメリカでヒトと動物の遺伝子を組み合わせる「キメラ」研究が解禁(2016年8月12日) - エキサイトニュース(1/3)



2016年のニュースにありました。

少し時間が空いた時に調べて観たいと思います。

最後に

今夜は職場のみんなとバーベキューです。

夜の更新はできないと思いますが、また朝方に更新しようと思いますのでよろしくお願いします。

少し、今日は冷えるようですので体調管理気をつけていきましょう。

最後までありがとうございました。



f:id:kazu532120:20180401084152j:plain