こちゃろぐ 古茶と申します。

雑記録 袖ヶ浦 理学療法士 健康 食品 ボディワーク 猫と時々写真

性格が寿命に関わる?

こんにちは!古茶です。
今回は性格についてのニュースレビュー。
f:id:kazu532120:20180330212217j:plain

多くの人が気になるであろう寿命のことにも関連するようで、気になるニュースがありましたので紹介します。

楽観的なラテン人は心臓が丈夫?

medical-tribune.co.jp
出典元:Medical Tribune ウェブ

楽観的性格と心血管の健康には関連があるとみられ、世界で最も楽観的とされるラテン系人種の人々の心臓はより健康である可能性があることが、4,900人以上のヒスパニック・ラテン系の人々を対象とした新しい研究で分かった。米・Univiersity of IllinoisのRosalba Hernandez氏らがBMJ(2018; 8: e019434)で報告した。

出典元: Medical Tribune ウェブ

楽観的であることは、人生をよりよいものにすると同時に、ストレスにも関連し、科学的にも証明されてるみたいですね。

楽観的といえば、ラテン人。

テレビなどで見ても陽気な人が多いですよね。

常に、笑顔で何かあれば踊っているイメージ。

そのラテン人を対象にした、健康に関連があるかの調査です。

結果

評価はCVHという評価を使用しています。

心血管の健康を調べる評価だそうです。

結果は

その結果、楽観性尺度スコアが高いと、CVHスコアも高くなっていた(β=0.03 per unit increase, 95%CI 0.01~0.05)。さらに、楽観性尺度スコアを3分類した場合、「普通」と「楽観的」に分類された人は、「楽観的でない」に分類された人よりCVHスコアが高かった。
出典元: Medical Tribune ウェブ


楽観的であるひとのほうが、心血管の健康度が高いという結果がでたそうです。

性格で、ここまで変わるのであれば、ラテン人の思考を取り入れていきたいですよね。

人生の捉え方などの本は最近いろんな本がでているので、書店に行った際には探してみてください


私が最近見たのはこれ

人生は楽しいかい?

人生は楽しいかい?

また、本レビューしますね。

最後までありがとうございました。