こちゃろぐ

情報シェアリングブログ

【人生100年時代】日々の過ごし方で寿命が決まる。プラスになる健康習慣。

f:id:kazu532120:20180504084928p:plain

人生100年時代。

こんなワードをよく聞くようになりました。

実際に100歳を超える人は多くなって来ており、2017年時点でこんなニュースもありました。


100歳以上、最多の6万7千人 最高齢は117歳 :日本経済新聞
出典元:日本経済新聞

寿命って自分自身に関わることですから、かなり気になりますよね。

私も、できれば健康寿命を長くしていきたいものです。

最近は老後に対してのポジティブな考えの人と、ネガティブな考えの人。

両極端になっていると感じます。

生き方でいうとこんな捉え方がありますよね。


太く短く、太く長く、細く短く、細く長く。


こういう風に表現されることが、多いです。

私はできるなら、太く長く生きていきたいです。

特に、私はやりたいことがたくさんあるので、一つ一つチャレンジしながら経験をつんで行くことを大事にします。

その経験を、下の人にも引き継いでいけるような生き方をしていきたいです。

過去にも、性格と寿命についてのニュースを紹介していますが、チャレンジし続ける、ポジティブに考える、というのはとても大事な考え方です。

www.kazu5321.com


健康関連ニュース

5つの健康習慣でプラス10年の人生!?:世界の最新健康・栄養ニュース
出典元:リンク・デ・ダイエット

寿命に関連するニュース。

これによると、健康習慣がいかに大事かというのが示されています。

健康的な食生活、定期的な身体活動、タバコを吸わないなどの健康的な生活習慣を50歳の時点で維持していることは、平均寿命が女性で14年、男性で12年長いことと関連しているようだ、という米国ハーバード大学からの研究報告。
出典元:リンク・デ・ダイエット

それぞれ、寿命が10年以上も伸びていることが示されています。

健康的な生活習慣がいかに大事かがわかります。

常に維持することが大事ですから、若い人も注意していきたいですよね。


健康的な食事、すぐにでも 始められる少食のすすめ。

f:id:kazu532120:20180504084908j:plain
健康的な食事。

街を歩いていると、『無添加』『食塩、砂糖不使用』『有機食材使用』などよく見かけます。

最近は特に、注目されていますよね。

私も、ついスーパーなどで見かけると、成分表を見るようにしています。

こんなシンプルな食事にこんなに入ってるの!と思うものが結構あります。

ただ、今回は何を取り入れるかではなく、どれくらいとるか、について。

いつも満腹まで食べてる人は注意した方がいいかもしれません。

空腹のサインについては過去の記事にもしていますが、『動けー』っていうサインなんです。

空腹時は『動けー』っていうサイン。

これを意識するのはとても大事です。

少しの空腹というのは、実はとても心地よいものなのです。

空腹時のホルモン 『グレリン』

空腹時にはグレリン、というホルモンが分泌されます

そのホルモンが成長ホルモンの分泌を促すそうです。

成長ホルモンの作用は無視できない効果があります。

体の修復、成長を促してくれるからです。

体の修復に関しては、筋肉の成長、皮膚の代謝、骨の代謝などにも関わって来ます。

そのため、この空腹期間を作るのが大事なんです。

時間が来たから食べる、少しお腹が空いたからおやつを食べる、では空腹の時間を作ることができません。

お腹が空いていないのに、胃に食事を入れることは、内蔵の仕事量の調整においてもマイナスなんです。

胃が働く気がないのに、どんどん仕事を押し付けているようなもの。

その結果、内臓の冷え、便秘、代謝の低下に繋がるわけですね。

少食を心がけて生きましょう。


飲み会、食事会が生きがいの人

f:id:kazu532120:20180504084812j:plain
食事というのは、楽しみでもあります。

家族で食べる食事、仕事・趣味仲間と食べる食事。

とても、楽しい時間んですよね。

なので、こういう時には食べる、普段は少食にする。という習慣が良いと思います。

生活にメリハリをつけていくわけです。

少し食べ過ぎた翌日は、食事を控える。朝食だけ抜いてみる。

というのが良いと最近は感じます。

朝は食べた方がいいんじゃないのー?と思われがちですが、空腹時を少し長く作ることは、胃を休めることにつながります。

朝ごはんを食べる時間にきちんと準備運動をすることで、『ぼーっと』する時間を減らすことができます。

食事関連の本は最近はこれを読みました。



最後に

気をつけるのは日々、少しずつでいいんです。

それを長く続けていくのが大事です。

今からでも始められることを続けていきましょう。

皆さんが健康に少しでも近づけるよう願います。

最近は、全粒粉のパン作りを始めました。

現段階で二回作ったんですが、1度目は大失敗。

2度目はなんとか食べれるくらいに。

もちろん失敗したものもちゃんと食べてます。笑

全粒粉のパンは噛みごたえもあり、GI直も低いことで知られています。

食物繊維、ミネラル、ビタミン等も豊富だそうで、ダイエットにもオススメです。

改良を重ねていきます。パン作りハマりそうです。

また、報告していきますね。

最後までありがとうございました。