新デバイスの使用で自閉症児のコミュニケーションスキル改善

前回記事にて自閉症について書いていきましたが、今回は新デバイス(グーグルグラス)を使用しての自閉症治療についての記事。グーグルグラスはこれですね。 メガネ型のコンピューターで、画期的な発想のデバイスになっています。【第三世代】Google Glass V…

母親が糖尿病かどうかで、自閉症発症リスクが変わる

糖尿病患者において注目のニュースがありました。 病気を持っている患者において、妊娠した際に子供にその影響があるかどうかはとても気になる点ですよね。今回は、糖尿病の母を持つ子供の自閉症発症リスクについて紹介していきます。 糖尿病の母から出生し…

【がん発症は男女でリスクが違う?】がん発症に関する糖尿病患者の性差について

がん発症リスクについては、さまざまな議論がされていますが、生活習慣との関連も強いです。 統合失調症などの精神疾患、ストレスの度合い等も考慮されますが、今回は性差についての報告。観察研究だそうで、因果関係については示唆された程度ですが、糖尿病…

初の引きこもり調査実施へ。高齢者の暮らしに変化の兆しが?

読売新聞医療サイトより、ニュースが出ていたので紹介していきます。 内容は、初めての高齢者の引きこもりについての調査とのこと。引きこもりについては当ブログでも何度か取り上げています。 調査が始まって以来、年齢・数ともに最高の数になって来ている…

運動不足を感じながらもできない理由。時間を作るための3つのポイント。

人は無条件になにかを頼まれたとき、できない理由を探してしますようです。 時間が経てば経つほどできない理由を探します。夏休みの課題も一緒の理由ですよね。 なかなか計画を立てて終了させる人はいないと思います。最初の方に一気に終わらせる人、最後の…

AIの技術で野菜管理。成分調整も可能に!?

技術の進歩は著しく、色々な作業が機械化されてきています。 その結果なくなった仕事なども多いですよね。技術の進歩による進歩は偉大ですが、それによりなくなる仕事があれば、人間は単純作業をやめ、人と人との関わりを見つめ直す時代がくると思いますAI化…

今日の開脚 経過報告③ 床が近づいてきました。

定期的にやる予定だった開脚報告。 いつのまにか2ヶ月以上もあいていました。笑しかし、ボディーワークは続けていたので、徐々に開くようにもなってきています。 やはり継続していくと結果は少しずつ出てくるものです。それでは、開脚報告していきます。 開…

救急医療についての議論。助かった後の影響を考える時代に。

医療の充実により、救急医療も発展してきています。 また、AEDなどの普及から一般の方でも救急医療に、関する知識がついてきているのではないでしょうか。高度な技術、知識の共有により助かる人が増えてきている時代です。 心肺停止からの蘇生率も向上し、予…

閉じこもりが死亡リスクに関連。孤独のリスクとは。

『引きこもり』このワードは最近私の周りでもよく聞くようになってきました。定年を終えて生活の中心であった仕事がなくなった高齢者。学校卒業して、定職につくことができなかった若者。中途退職からタイミングが合わず、再就職できなかった中年。こういっ…

生活習慣でうつ病の発症がコントロール可能に。すぐできる思考の変換から人生の質を上げていこう。

うつ病は考えやすい日本人にとって、かかりやすい病気と言われています。 なによりあの人はならない、と言われていた人が急になるもので、周囲の方も驚くことも多いでしょう。今回は、うつ病に関連する生活習慣や体重などについてのニュースがあったので紹介…

痛みの軽減はイメージで可能。長期間の痛みにも効果的。

今回は、痛みについてのアプローチについて。痛みはイメージと大きく相関しています。疼痛に関しては無意識にネガティブなイメージを抱きますが、それが慢性的な痛みにつながってくることがあるんです。 今回はその痛みについて記事にしていきます。 痛みは…

体の不調は自分が選んで作っていた。超加工食品の報告続編

現代の販売されている食品のほとんどに、添加物が入っています。簡単に手に入り、食べやすくするために普段は使わない保存料が入っていたり、作る過程を簡略化するために普段は使わないような添加物を使用したりしています。 簡単な食品で作れるような、おに…

糖尿病治療を単剤で可能に?糖尿病治療に対する新薬の開発。

現在増え続けている、生活習慣病。その中でも特に問題になっているものの一つが、糖尿病ですね。 糖尿病は、簡単に言うと体の中のエネルギーをうまく使えない病態です。そのため、各臓器に以上がおこり様々な疾患を引き起こす原因となっています。代謝性の疾…

多動力を推進するデバイス?マルチタスクも鍛えられる新技術。

成功するには行動しろ。ビジネス書でも、高頻度でてくるこのような言葉。成功するためには、行動は不可欠であり、目標を達成するには、行動しなければ始まりません。 そのために必要な、マルチタスク力。仕事の効率が高いに越したことはありません。特に単純…

コーヒーの摂取が死亡率を優位に減少?やはり健康には良いものだった。

コーヒーを飲めば若返る。抗酸化作用があるから、血管機能の改善ができる。カフェインで覚醒度をあげる作用がある。結局のところどうなの? コーヒーを好きな人は多く、その中毒性からか、コーヒーについての議論は尽きませんよね。当ブログでも何度かコーヒ…