全粒穀物の摂取で糖尿病発症リスクを軽減できる!?食生活に取り入れたい健康習慣

オーガニック食材が流行っていたり、健康食材についてのニーズが高まっています。特に、最近は変更しやすい主食についても注目が集まっていますよね。なにかをプラスするより、今ある食事を変更していくほうがより効果的かつ長続きしやすいです。 なにより、…

食育ってなんだろう【勉強意欲にも関連が?】

子供のころから必要な知識として食事に関することが挙げられます。成長するにあたってどのような栄養が必要になるのか。運動するときにはどれくらいのエネルギーが必要なのか。 食事に関する知識があることで、人生は大きく変わります。間違った知識で育って…

今流行りのコンディショニングツール【ハイローラってなに?】

新しいトレーニングツールの紹介です今回紹介するのはこちら 【ハイローラー】という商品です。いわゆる筋膜リリースができる商品の新しいもので、台がついたことによってかなり行えるバリエーションが増えたみたいです。 一般の方がマッサージをしようとし…

【長期休暇でも疲れがとれない?】疲れをためない体をつくるための思考方法

長期の休暇をとったけど、予定を入れすぎて余計に疲れてしまった。休みの間も仕事のことを気にしすぎて、あまり疲れが取れたような気がしなかった。こういう状況良くありませんか? 私も、休みをとったは良いものの、仕事のことが気になり休みが取れなかった…

高齢化社会で何が求められる?健康意識と若者たちの課題。

1950年以降高齢者人口が増加しており、70歳以上の人口が初の2割越え。また、女性高齢者の数が2000万人を超えたようです。 これにより、全人口のうち高齢者の占める割合がかなりの数になっています。男性で約4人に一人、女性で約3人に一人は高齢者ということ…

【日本の寿命と未来への展望】生涯現役は可能!?

医療の進歩、食生活の変化、健康への意識の改善により、ますます平均寿命が伸びてきています。今後は、人生100年時代となり、活躍する世代も大きく変化していくことでしょう。 人生100年時代となると、新しいサービスや環境の整備が必要となってきます。もち…

糖質制限と筋の柔らかさ 思わぬ効果!

毎日密かに続けていたストレッチ。子供の頃から、身体がかたく、部活動の時も、柔軟の時間に震えていました柔軟が苦手だった人は結構多いのではないでしょうか。固い人はとにかく柔軟が苦手で、痛いのなんので、柔らかい人の気持ちなんかわからないものです…

食事も脳への良い刺激。食事と脳のサイズにも関係性が!?

加齢に伴い、難聴になり補聴器をつける。補聴器で代用できるほどの聴力であれば良いのですが、補聴器をつけても聞こえない。むしろノイズに聞こえてしまうため、補聴器の使用ができないようなことも、、、こんな人は意外と多いものです。聴力はコミュニケー…

【大人になっても首が座らない?】意外な疲労の原因。

子供の成長を表すのに、首が座る。首が安定する。こういった表現をしていますよね。これは、成長に伴い色々な感覚刺激に対応できる状態を指します。重力方向に対して、首をコントロールできる能力ができたというわけです。 首が座ると、寝返りができたり、座…

【記憶の整理に睡眠は必要】睡眠時間と認知症発症に関連性が

高齢化社会になるにつれて問題になっている認知症問題。今後さらに増加することが見込まれています。認知症は徘徊や問題行動などにより、周囲への負担をしいられる他、発症した本人もなにをしたか覚えていないことが多いため、認知症患者本人もとても苦しい…

【股関節の前側を伸ばすことで得られる効果とは?】ストレッチを習慣化し、健康づくりを

健康への意識が高まりつつある現代。様々な健康習慣が出て来ています。トレンドに合わせて、時代の流れを楽しむのも良いですが、昔から行なっていたストレッチでも様々な恩恵を受けれます。 なにより、健康を意識した習慣を1つもつだけでも、体が大きく変わ…

【未来を作る起業家 Vol.2】ビジョンを明確化し、成長していくためには

新規の起業が増えてきているようで、それを後押しする制度も増えて来ています。新しいデバイスやサービスの普及。さまざまなサービスが出てきており、それにより恩恵を受けている人は多くいると思います。 新しい事業を始めるときには、0から作る場合と、何…

【長寿かどうかは母親が決める?】環境で変わる健康寿命

高齢社会はどんどん進んできています。健康に対する意識は、国民全員が意識しなくてはならない時代です。健康かどうかも自分の行動や生活でかわってきますから、一人一人の意識が重要なのは間違いないです。 一人一人の行動が集団の意識に変わり、多くの人の…

夫婦の仲が炎症リスクに関係!?ストレスと腸内細菌の関係

腸内細菌については近年注目されている分野で有り、さまざまな関連があることがわかってきています。その腸内細菌の影響から、第2の脳なんて呼ばれていることもあるくらいです。健康寿命から血栓予防、幸福度への影響までさまざまな影響があります。 今回は…

【未来の年表2】今後の日本に求められていることとは?

今回は、日本の問題について語ったこちらの本の紹介です。年々と迫って来ている2025年問題。皆さんご存知ですか? 2025年に段階の世代が後期高齢者となり、医療・介護負担費が増大していくというもの。この問題は、かなり前から話されており、支える世代を増…

【痛みの軽減はイメージで可能】長年続いている痛みにも効果的な思考法とは!?

痛みはイメージと大きく相関しています。疼痛に関しては無意識にネガティブなイメージを抱きますが、それが慢性的な痛みにつながってくることがあります。 テレビなどで、『痛みは脳が原因だった』なんていうのも、こういったことが問題になって来ます。自分…

【女性は食事で幸福感を得ている!?】食事の見直しで幸福度をあげよう

食事というのは、男女共に楽しみなもの。食事自体の楽しみから、集まって話すことが楽しかったり。食事の感想や日々の出来事についての報告、他愛もない話などで盛り上がる場としても食事はとても重要です。 中には良い食事をすることを生きがいにしている人…

糖質制限は本当に健康によい?死亡リスクから糖質制限食のリスクを考える

糖質制限が流行しはじめてから、最近はコンビニなどでも健康を意識した商品を良く見かけるようになりました。中には良くわからないけど、糖質制限食は良いからと取り入れている人もいるんじゃないでしょうか。現在の日本では、飽食時代と言われており殆どの…

【給食実施率と肥満の関係】環境が病気の発症を変えることを示唆

学生時代の楽しみである食事の時間。私自身も、毎回食事の時間は楽しみにしていました。中には、給食を実施していない学校もありますが、やはりみんなで食べる食事というのは楽しいもの。 今回は、食事内容を検討するにあたって、給食の実施率と肥満について…

【飲酒による認知症発症率への影響】飲酒をしていなくても認知症発症に関わる?

過剰な飲酒による体への悪影響については、みなさんもよく知っていると思います。アルコールへの依存や過剰な飲酒による脳機能異常。また、大酒飲みの人にはつまみも食べずに飲む人がいるので、栄養失調にもなりかねません。 今回は、飲酒と認知症との関連に…

カフェイン摂取のみで体重減は望めない

コーヒーが健康に良いか悪いかの議論は、今のところ摂取しても健康につながるとの見方をしている方が多く見かけます。アンチエイジング効果、リラックス効果、自律神経調整作用などなど。 その他にもコーヒーの効果として、ダイエット効果というのを聞いたこ…

禁煙は体重の増加を考慮しても死亡率は低下する

禁煙すると体重が増えるから、太るくらいなら禁煙をやめた。こういった事はよく聞く話で、周りにも何人か実体験として感じている人がいます。 タバコを吸う人は禁煙をすると、時間が空いてしまう、手や口が寂しいなどにより落ち着かないため吸っている人も多…

苦味の感じ方でがんの発症リスクに差が現れる?英国での発表。

味覚はひとそれぞれですよね。 人によって好き嫌いがあり、好みもかなりの個人差があります。甘いものが好きな人、辛いものが好きな人、苦いものが好きな人。それぞれです。 味覚は子供の頃によく発達するとされていますが、やはり経験則によるものが多く、…

これなら痩せる?食べる順番で楽にダイエットが可能に

〇〇ダイエットと聞くと食事か運動を思い浮かべます。 書店に行っても色んな内容の本があります。美容や健康に対する意識が高くなっているのを感じます。 ただ、健康や美容に効くとわかっていてもなかなか続けられないものです。 最初のうちは張り切ってやっ…

癌治療の新しい可能性。的確な治療が治療効果を高める。

癌治療において、抗がん剤の使用は慎重に行わなくてはいけないものです。 しかし、抗がん剤を試してみても自分の癌とは相性が合わず結局効果がなかった。なんてことも。特に、多臓器に転移している場合、抗がん剤の投与は体に大きな負担がかかるため、慎重に…

野菜を食べてストレス軽減?食物繊維が心身のストレス緩和に影響

ストレス社会と言われる現代。 つながりが簡単に作れる反面、人とのつながりは大小なりのストレスを生みます。ストレス関連の商品が出てくると、皆さんこぞって買っていきますよね。 こういった商品もそれを売りにしています。スタンドパウチ 51g×10袋" titl…

スマホのブルーライトで失明が高くなる可能性

いまやほとんどの人が使用しているスマートフォン。 この液晶に使われている可視光線のブルーライトによって、失明のリスクが高くなることが示唆されています。今回は、スマートフォン、PC、テレビなどから発せられるブルーライトについての危険性について書…

新デバイスの使用で自閉症児のコミュニケーションスキル改善

前回記事にて自閉症について書いていきましたが、今回は新デバイス(グーグルグラス)を使用しての自閉症治療についての記事。グーグルグラスはこれですね。 メガネ型のコンピューターで、画期的な発想のデバイスになっています。【第三世代】Google Glass V…

母親が糖尿病かどうかで、自閉症発症リスクが変わる

糖尿病患者において注目のニュースがありました。 病気を持っている患者において、妊娠した際に子供にその影響があるかどうかはとても気になる点ですよね。今回は、糖尿病の母を持つ子供の自閉症発症リスクについて紹介していきます。 糖尿病の母から出生し…

【がん発症は男女でリスクが違う?】がん発症に関する糖尿病患者の性差について

がん発症リスクについては、さまざまな議論がされていますが、生活習慣との関連も強いです。 統合失調症などの精神疾患、ストレスの度合い等も考慮されますが、今回は性差についての報告。観察研究だそうで、因果関係については示唆された程度ですが、糖尿病…