健康

長年の頭痛が改善?3分でできる頭痛改善エクササイズ!

どうも古茶です。今回は、長年の頭痛持ちの方から相談を受けたので、それに関する記事を書いていきます。 病院で勤務していても、友達と話していても結構頭痛持ちは多いものです。急激な頭痛は病院での検査が必要になってきますが、慢性的に痛い場合は改善で…

【病気は病院で作られる?】思考の変化で人生が変わる!

病院は患者を作る。こういったニュアンスの本って結構出ていますよね。書店で見かけると、読まずにはいられません。 常識だと思っていたことが、考え方や視点の違いで、常識と思われない。思想というのは自由で、常識においても、考え方や見る視点で違うのは…

【消毒頻度を見直す】消毒剤の多用で肥満の増加率が上がる可能性が!?

現在は様々な消毒剤が出ています。もはや手指衛生には欠かせない存在にもなっていますよね。なにより、ジェルやスプレーの登場でその使いやすさも生活に取り入れやすい理由だと言えるでしょう。 病院で良く使われる消毒剤といえば、抗生剤です。熱や手術の後…

引きこもり高齢者に対して、新たな取り組みが開始

引きこもりによる、健康への影響はとても大きいものです。引きこもりから活動量が低下し、動かないことによって体が弱っていく。加齢や活動量低下に伴う筋肉量減少をサルコペニアといいます。 このサルコペニアは国を挙げて対策を行なっていますが、高齢者の…

【若さの秘訣は血管機能】血管機能から考える運動のポイント

血管機能って聞いたことありますか?一般的に表現されるのは、動脈硬化などによる血管の弾性の欠如です。血管は絶え間なく血が流れている状態です。 ホースの中を絶え間なく水が流れているような状態です。このホースはメンテナンスをしていないと、すぐにボ…

【パーキンソンとの関連】運動は万能薬になるシリーズ。

前回書いたこの記事。運動の重要性は脳科学の観点からも明らかに。運動は万能薬になる。 - こちゃろぐ 運動はあらゆる病気の発症を予防してくれます。また、運動によって幸福をもたらしてくれることも、知られています。 痛みの予防・改善、体力の維持、理想…

早歩きは万能薬? 歩行速度の低下は老化の始まり。早歩きで得られる意外な効果。

皆さんどれくらいの速度で歩いてますか?患者さんに、早歩きをしてもらおうとすると、意外とできないことが多いです。この早歩き、意外と筋力を使うんです。 特に、高齢者の方は、リズムよく運動を行なうことが難しい方が多いです。リハビリでも使われる、早…

現代社会に蔓延している『ストレス臭』最新研究で発見

ストレスが問題になっている現代。SNSによってコミュニケーションが取りやすくなった反面、常に対人関係に悩むことに。 繋がりやすくなった反面問題も出てきていると言うことですね。アドラー心理学などでは、『悩みは全て対人関係』としています。 コミュニ…

うつ病と炎症の関連性?ストレスは心だけでなく体にも影響が

大事な仕事や気を使う場所での作業や出張。いつもと同じ作業なのに、環境が違うだけで1日の疲れがどっとでる。こんなことありますよね。 心身的なストレスは体にも影響があるのは、皆さんが実感していると思います。過度なストレスが体に与える影響について…

【長期休暇でも疲れがとれない?】疲れをためない体をつくるための思考方法

長期の休暇をとったけど、予定を入れすぎて余計に疲れてしまった。休みの間も仕事のことを気にしすぎて、あまり疲れが取れたような気がしなかった。こういう状況良くありませんか? 私も、休みをとったは良いものの、仕事のことが気になり休みが取れなかった…

高齢化社会で何が求められる?健康意識と若者たちの課題。

1950年以降高齢者人口が増加しており、70歳以上の人口が初の2割越え。また、女性高齢者の数が2000万人を超えたようです。 これにより、全人口のうち高齢者の占める割合がかなりの数になっています。男性で約4人に一人、女性で約3人に一人は高齢者ということ…

【長寿かどうかは母親が決める?】環境で変わる健康寿命

高齢社会はどんどん進んできています。健康に対する意識は、国民全員が意識しなくてはならない時代です。健康かどうかも自分の行動や生活でかわってきますから、一人一人の意識が重要なのは間違いないです。 一人一人の行動が集団の意識に変わり、多くの人の…

夫婦の仲が炎症リスクに関係!?ストレスと腸内細菌の関係

腸内細菌については近年注目されている分野で有り、さまざまな関連があることがわかってきています。その腸内細菌の影響から、第2の脳なんて呼ばれていることもあるくらいです。健康寿命から血栓予防、幸福度への影響までさまざまな影響があります。 今回は…

禁煙は体重の増加を考慮しても死亡率は低下する

禁煙すると体重が増えるから、太るくらいなら禁煙をやめた。こういった事はよく聞く話で、周りにも何人か実体験として感じている人がいます。 タバコを吸う人は禁煙をすると、時間が空いてしまう、手や口が寂しいなどにより落ち着かないため吸っている人も多…

スマホのブルーライトで失明が高くなる可能性

いまやほとんどの人が使用しているスマートフォン。 この液晶に使われている可視光線のブルーライトによって、失明のリスクが高くなることが示唆されています。今回は、スマートフォン、PC、テレビなどから発せられるブルーライトについての危険性について書…

生活習慣でうつ病の発症がコントロール可能に。すぐできる思考の変換から人生の質を上げていこう。

うつ病は考えやすい日本人にとって、かかりやすい病気と言われています。 なによりあの人はならない、と言われていた人が急になるもので、周囲の方も驚くことも多いでしょう。今回は、うつ病に関連する生活習慣や体重などについてのニュースがあったので紹介…

コーヒーの摂取が死亡率を優位に減少?やはり健康には良いものだった。

コーヒーを飲めば若返る。抗酸化作用があるから、血管機能の改善ができる。カフェインで覚醒度をあげる作用がある。結局のところどうなの? コーヒーを好きな人は多く、その中毒性からか、コーヒーについての議論は尽きませんよね。当ブログでも何度かコーヒ…

【薬処方の実態】薬で治るは大間違い。根本の改善は生活習慣の改善を。

医療費は、高齢化社会になるにつれて増大傾向であり、今後もどんどん増えてくることが想定されています。世界一位の高齢化社会となる日本の課題でもあります。医療費の削減、健康寿命の増進、働ける高齢者の就労支援など。 特に重要なのが日本の医療の方針の…

【孤独のリスク】各疾患との関連と死亡リスク上昇にも影響が?今から取り組める活動の紹介。

今年度始まってすぐのニュース。それによると、引きこもり率が過去最高になったということでした。【引きこもり率過去最高?】 引きこもりについての研究 皆さんの周りはどうですか? - こちゃろぐ 引きこもりというと、若者のニートなどを想像しますが、高…

【ニートの思考で健康的に?】健康は日々の意識付けから、無理なく続けて老化を防ぐ!

内科疾患、脳卒中、呼吸器、運動器疾患等様々な病気がありますが、基本は運動療法を推奨されます。ほとんどの疾患において、不活動は疾患を増悪させることにつながるからです。健康において、大事なのは活動量の維持とも言えるでしょう。 もともと運動してい…

アンチエイジングは本当にできる?老化の原因から考える若返り方。

老化の三大要因といわれる『糖化』『酸化』『炎症』これらが体の中で発生することにより、身体が老化していくと言われています。そのため、アンチエイジングをうたったものには、抗酸化作用や抗炎症作用、活性酸素の除去などといったものが効果として出され…

認知症に関連する物質の沈着も抑制?注目の成分『ノビレチン』

抗酸化作用、アンチエイジングなど健康に関連する食材やサプリメントがたくさん出てきています。その中でも、最近注目されているのが自然食材から取れる成分。今回は『ノビレチン』について。 記憶力の改善や元気な体を維持するために、効果的な成分のようで…

【骨が原因じゃない?】骨折から数年。痛みが続く場合は、〇〇が問題かも、、、

今までに骨折の方のリハビリを何人も見てきました。骨折したばかりの人、手術して痛みがほとんどないけど動かない人。中には聞いてみると痛みが数年続いている人など。 この骨折してから痛みが数年続いている人というのは、かなり多いんです。骨折したからし…

【体を変えるなら習慣化が良い】未来の自分をコントロールするためのメソッド。

早起きしたいけどできない。ダイエットが続かない。ついつい運動をサボってしまう。こういうことはよく聞きますよね。私自身も習慣化したいのですが、全然定着できずサボってしまうことが結構ありました。しかし、最近は目的を定めることで、習慣が以前より…

患者力ってなに?病気になる前に知っておきたいリハ栄養

医療に対する知識や健康知識など、最近は一般の方でも多くの知識を持てるようになりました。しかし、その一方で全く関心のない人がいるのも現状。この知識格差は今後さらに大きくなると言われています。 そういったなかで最近話題なのが『患者力』です。ニュ…

ベジファーストっていいの?。糖質は質を考えてエネルギー効率をよくしよう!

昨日テレビを見ていたら、名医20人が一般の巷の健康法について言及する。というような情報番組がやっていました。 『ご飯は野菜から食べる』『花粉症を治すために交代浴をする』『健康のため炭酸水を飲む』『寝るときは下着をつけない』よく聞くなー、ってい…

血糖コントロールには難しい運動はいらない。少しの意識で健康につながる。

糖尿病の方に処方される運動療法。どういったものが良いとか、負荷量がどうとか。病院での運動療法は基本的には自転車やトレッドミル、スロートレーニング などが処方されます。特に、最近はバンドを利用した一定の負荷で行える運動なんかも注目されてきてい…

生活習慣の見直しは、コスパの良い自己投資。

研究などにより、様々な疾患との関連性がニュースになっている現代。疾患との関連はやっぱりなと思えるものも、結構あります。いわゆる生活習慣病と言われる、肥満や糖尿病、高血圧、脂質異常症などが原因で様々な疾患リスクがあがります。

スロートレーニングの勧め。理論編 トレーニング効果で健康増進

スロートレーニングの効果って本当にあるの?今回はそのスロートレーニング の背景に迫っていきます。果たして本当に効果はあるのでしょうか。 せっかくやる運動ですから、より効果の高い方法を選ぶ方が良いですよね。それでは、よろしくお願いします。 スロ…

脂肪の選択が健康に繋がる。『今話題の油』結局何をとればいいの?

最近は、色々な種類の脂が出てきましたよね。ココナッツオイル、オリーブオイル、エゴマオイル、アボガドオイル、、、結局何を取ればいいのかわからないですよね。 今回は油についてのまとめをしていきます。 油の役割 どの油を取れば良い? 脂肪摂取と認知…