今日のストレッチ 健康習慣 股関節の前側を伸ばす

おはようございます。
だいぶ暖かくなってきて、かなり桜も咲いてきましたね。
今日は、ストレッチの記事から。
f:id:kazu532120:20180325072612p:plain




だいぶ、記事もたまってきました。

ずーっと開脚ばっかりしているので、今回は違う部位について。

前側も伸ばそう

f:id:kazu532120:20180327164031p:plain
今日は股関節の前側を伸ばしています。

開脚をやる前にもオススメのストレッチ。

日本人は、自分を表現するのが苦手だそうで、国民性の話でもよく出てきますよね。

それと同様で、どうしても、下向きがちになる国民性。

これが実は肩こり、腰痛の原因にもなるんです。

f:id:kazu532120:20180327164341j:plain

下をずーっと向いていると、頭が前側にいくので、後ろの筋肉や軟部組織が伸ばされていきます。

その結果、肩こり、頭痛、腰痛などにつながっていきます。


腰痛に関しては世界的にも問題になっており、就業困難、欠勤となる原因の一つにもなっています。

このうつむき姿勢を改善するためにも、このストレッチはオススメです。


ポイント

私自身も体が硬く、このストレッチはかなり効きます。

ポイントは、この姿勢を取ったら伸ばすというよりも、足をながーくしていくことです。

f:id:kazu532120:20180327165005j:plain
こんな感じ!

ながーくしていった結果、股関節の前側が伸びて行くイメージ。

股関節の後ろ側の筋肉を使って、前側は伸ばす。

筋肉は法則性があり、使った方と反対の筋肉は伸びやすくなります。

それを使って、どんどん前側伸ばしていきましょう。

この時も以前紹介した『骨盤を立てる』を意識すると良いです。
https://kazu5321.hatenablog.com/entry/2018/03/25/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E9%96%8B%E8%84%9Akazu5321.hatenablog.com

気になったらチェックしてみてください。


注意点

このストレッチは、いつもストレッチをやらない人にはきついかもしれません。

ポイントは痛気持ちいい程度で止めることです。

無理せずやっていきましょう。

少し、レベルを下げたストレッチも希望があれば載せていきます。


締め

今日は、気温が20度を超えるところもあるようで、本当にあったかくなりました。

朝からのストレッチと、上向きの感覚入力で、朝から気持ちがいいです。

今日は、『NHKの人体』をみにいってきます。

仕事の皆さんは頑張ってください。

ありがとうございました。

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」―――睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」―――睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門