特別展 『人体』 神秘への挑戦

おはようございます。
今年度最後の休み

特別展に行ってきました!

『人体』神秘への挑戦 レビュー

久しぶりの上野駅へ。

平日なのに人が多いなーと思っていたら、春休みなんですね。

子連れ、外国人客などなど、駅前は人だらけでした。

また、上野公園での花見もあり、特別展までの道もすごく混んでいました。

平日で、この人なので、休日はすごいひとなんだろうなーと、感じました。


今回の、特別展の魅力は現代と過去との比較にあると感じました。

脳機能や筋肉の模型、動物ごとの臓器の違いについても魅力だとは思いましたが、一般向けや分かりやすく解釈されている物があったりと、もう少し詳しく知りたいという人には物足りないのではないでしょうか。

ダヴィンチの解剖図から、現代の3DCTの話、そことの比較についても展示されており、一見の価値があると思います。

驚くのは、偉人の考察の凄さ。

現代の医療機器だからこそ分かったこと、繰り返しの解剖で分かってきたことなどが多くあると思います。

昔の常識は、現代の非常識とまでいうくらいですから、医療の発展はとても早いことがわかります。

しかし、偉人と呼ばれる人達は、限られた解剖の中から、どのような機能や構造であるかを考察し、それを現代に残しています。

現代とは、解剖につかう機器、保存方法も明らかに劣っていたにも関わらず、そういったことを自身の想像力や独自の目線で推測し、考え抜く力を持っている人が後に偉人とよばれるんだろうなと感じました。

今回の魅力はその比較とともに、現代の最新技術から分かった、臓器の機能にもあります。

以前は、脳が一方的に指令を出しコントロールしていた。という考え方が一般的でしたが、

現在は、全ての臓器が対等という風な考え方に変わっています。

各臓器間がそれぞれ、信号を出し、コントロールし合って、機能を成り立たせているということです。

運動器の考え方とも通ずるものがあり、とても共感しました。

上野公園桜

ついでに花見もしてきました。

ここ数日暖かく、今日もとても暖かかったので、桜は満開。

一番の見ごろだったと思います。

シートを敷いて飲んでいる人もいて羨ましかったです。

ちなみに、カメラを持って行ったのですが、特別展前に電池切れ、、、

数枚は取れたのですが、一番いい並木道のところでは取れず、、、
f:id:kazu532120:20180328233021j:plain
これが、カメラのベストショット。

いい勉強になりました。

公開日

『人体 神秘への挑戦』

開催期間
2018年3月13日(火)~6月17日(日)
休館日
月曜日 ※3月26日(月)、4月2日(月)、4月30日(月・振替休日)、6月11日(月)は開館
開館時間
9:00~17:00 (金曜、土曜日は20:00まで)
4月29日(日)、30日(月・振替休日)、5月3日(木・祝)は20:00まで
5月1日(火)、2日(水)、6日(日)は18:00まで
入館は閉館の30分前まで
※開館時間や休館日については変更する可

だそうです。

興味がある方はぜひ!