視点が180°変わる 続き

どうも、古茶です。
昨日の続き、おすすめの逆立ちについてのまとめを書きます。

実家の猫をおすそ分けします。
家族LINEに回ってきて、癒されたのでみなさんにも癒しを!
f:id:kazu532120:20180414180434j:plain

それでは、まとめていきます。

前回まとめ、逆立ちの魅力について

www.kazu5321.com

シリーズ物書くのは、結構楽しいですね。

コンテンツみつけたら、継続的にやっていけたらと思います。

前回は、逆立ちの魅力その③まで紹介しました。

続きを書いて行きます。

参考までにおさらい

逆立ちのメリット

①視点が変わる。

②腕、体幹が鍛えられる。しかも短時間で。

③バリエーションが多く、アレンジができる。

ここからやります!
⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️

④身体の無理しているところに気づける

⑤バランスが鍛えられる。

⑥楽しい。

⑦忍耐力がつく。

④身体の無理しているところに気づける

これは、特に腰と肩に関連しています。

うまく体が使えていないと、肩が上がらなかったり、腰を過剰に反ったりしてしまいます。

腹筋の使い方がうまくいっていない人、肩(胸椎も含む)が上がりづらい人などは、どこかが無理しないと逆立ちができないんです。

画像で説明しますね。

f:id:kazu532120:20180414181804p:plain

この画像だと、肩がうまく上がっていないことが分かると思います。

砂浜なので、バランスが取りづらいのもありますが、、、

肩が上がらないけど、足を上にあげなくてはいけないため、腰をそらすんです。

この腰をそらす動作は、慢性的に続くと腰痛につながります。

いわゆる『反り腰』と呼ばれる人はもしかしたら、肩が原因なのかもしれません。

こういう逆立ちになっている人は、壁逆立ちから始めるといいでしょう。

腰をそらさず、肩をあげるよう意識してみてください。

無理せず短時間からでいいと思います。


⑤バランスが鍛えられる

これは②と似ているところがありますが、足で保っていた体を手で支えるので、当然バランスも鍛えられます。

自分の身体のつかいかたなどを鍛えるにはもってこいです。

最初は壁からやっていき、慣れてきたら壁から少しずつ離していく。

最初は短時間でもいいです。

無理なら片足ずつ離していきましょう。

私はこれで、最高30秒くらいは保てるようになってきました。

動画の貼り方を学んだらあげてみようと思います。


⑥楽しい

f:id:kazu532120:20180414182615j:plain
何よりこれにつきます。

体が変わると心が変わる。

心が変わると体が変わる。

前にも記事にも書きましたが、姿勢を変えると心も変わります。
www.kazu5321.com

楽しい時って万歳とか、上を向いているところをイメージしませんか。

上を向くと気持ちも上向きになります。

そこで逆立ち!

『え?下向きじゃん』

大丈夫です。胸椎を伸ばすことになるし、逆立ちをさらに反対にしたらほぼ万歳です。

なので、この姿勢を取ると楽しくなります。笑

うつむきがちな日本人と言われているので、すごく良い姿勢だと思います。


最後に

今日はここまで。

最後の忍耐力についてはまた書きます。

また、猫をお裾分けです。

最後までありがとうございました。
f:id:kazu532120:20180414184208j:plain