将来は性行無しでも子供を産める?『DIYベイビー』

f:id:kazu532120:20180623101843j:plain
献本での記事です。

目を惹くタイトル、『DIYベイビー』

相手もいない、結婚もしていない、彼氏もいない、そういった行為もしばらくない。


でも子供は欲しい。しらべてみると子供を作れるらしいじゃないか、、、

こんなところから始まる、かなり短編の小説。

小説というよりはコラムのようなもの。


読んだ感想について述べていきます。


将来の子育てについて

結婚してからの離婚率は実に3割にもなるらしい、、、

それだけ、結婚してから離婚する割合がおおいんですね。

確かに回りを見渡して見ると、早いうちに結婚した人がいつのまにか離婚している。こんな話もたまーに聞きます。


そのため、一人で子育てをする人が増えています。特に、男女での収入の差が少なくなった現代では、女性がかなり頑張れば、一人でも子育てできるような環境になっているようです。

大変なのには変わりないですが、、、


なにより、結婚に対する価値観が変わってきているように感じます。

つい最近(といっても80代〜90代の人たち)は許嫁など、親に決められた結婚も少なくなかった時代でした。

その結果好きでもない人と、長く生活する人も中にはいたでしょう。

現代には少なくなった結婚の仕方ですよね。結婚についての考えが変わるのも仕方ありません。


結婚の価値観

現在は、許嫁などは御曹司の息子、娘などでしか聞かない話だと思います。

これもテレビの話なんでしょうか。詳しい人教えてください。笑


なにより、結婚に関しては自分がどう思うか、どういう人と過ごしていきたいか、こういうことが重要視されていると感じます。

〇〇が好きというよりは、一緒にいて楽というようなことが結婚の決め手だったりするようです。


〇〇な所が好き!というのはその付随だったりするというわけです。

なにより、一緒にいて良いなと思う人は、悪い所をみても良いと感じるものです


この価値観があった人が長続きするのでしょうか。



子育てについて

f:id:kazu532120:20180623101857j:plain
子育ては最大の投資。こういう風に表現する人がいます。

私自身結婚しておらず、子供もいないのでなんとも言えませんが、自分の時間を作うという意味では全ての作業が投資と言えるでしょう。


そして子供は、1日2日では成長しません。

そういうことを考えると、かなり長期に渡る投資という表現は間違いではないと感じます。


もちろん愛の結晶なんていう表現も素敵で憧れます。

一緒になりたいと思った人との子供は、とても愛らしいのでしょう。


関連記事>科学が証明!『頭のいい子にする最高の育て方』 - こちゃろぐ



DIYベイビー

前述したように、一人で子育てをすることも珍しくない現代。

全体での割合はこういう状態。

f:id:kazu532120:20180623101152j:plain
画像:http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000083324.pdf


1割には満たないですが、かなり多いように感じます。

15組に1世帯くらいの割合になるんでしょうか。回りを見渡してもそれくらいの数だと感じますね。


こういった状況のなかでの、今回の小説。

かなり衝撃的な内容ですが技術的に発展してきて、倫理観についても技術に追いつくようになってきたらどうなるんだろう。

表現が異なるかもしれませんが、昔の常識は今の非常識と言われるように何が起こるかわかりませんよね。


短いですが、かなり考えさせられる内容でした。

献本ありがとうございました。