こちゃろぐ

身体を整え人生を楽しく生きるためのブログ

体内リズムの崩れは万病の元。最新技術でリズムをコントロール!

f:id:kazu532120:20181028124402j:plain


寝ても寝ても疲れが取れない。

疲れがたまっていて、朝起きるのが辛い。

こんな人は、生活リズムが崩れているかもしれません。


睡眠は健康管理においてとても重要です。

睡眠の質を良くすることは健康にとって、とても重要であり、むしろ睡眠を良くとるだけでも健康の維持ができるといっても過言ではありません。


睡眠の質を良くするには、やはり1日の生活を整える必要があります。

その睡眠の質について厚生労働省から発表があったので紹介します。


AI技術で生活リズムの管理をする?

AI技術は最近話題になっていますよね。

さまざまな場面で活用されてきており、人工知能による機能補助はさまざまなものがありますね。

最近になって驚いたのが、アイフォン などに搭載されているカメラの技術。

自動でフォーカスを当てて、まるでプロのカメラマンのような写真が取れると言うもの。



こういったAIは、大量のデータを解析するのにも長けています。

今回はこのAIを使用し、こういった取り組みをしていくそうです。

深夜残業や、夜勤と日勤を繰り返すなどの不規則な生活で起きる、体内時計の乱れによる不調の実態調査に厚生労働省がのり出す。体内時計の乱れは、睡眠障害や糖尿病など生活習慣病のリスクを高めるとされる。人工知能(AI)で集めたデータを解析し、改善のための初となる指針を作り、健康寿命を延ばすことにつなげたいという。
出典元:朝日新聞デジタル

1日のリズムはどのように崩れているのか、どういった職業が多いのか。

リズムがととのっている 人はどのような人が多いのか。


データを元に改善に向けての指針を作ることで、健康寿命の増加につなげたいとのこと。

睡眠は疲労度とも大きく関わってきますから、とても重要なプロジェクトですね。

睡眠の質を向上させるには?

睡眠の質を向上させるには、寝る前だけでなく1日の活動を注意していく必要があります。

私がおすすめするのは以下の三つ!


  • 寝る3時間まえまでに食事を終える
  • 日中に軽くても良いので運動をしておく
  • 寝る前の深呼吸

まずはこれを試してみてください。

特に、食事時間を気にするようにすると、朝起きた時の体の軽さが変わってきます。

寝るときには、内臓も体も休ませた方がより、効果的な休息ができるんです。



睡眠に関しては、以前にも記事に書いていますので、気になる方は是非こちらを参考にしてください。

睡眠ニュースまとめ。睡眠の重要性について再確認しておこう。 - こちゃろぐ



睡眠の質の向上には寝具選びも重要

f:id:kazu532120:20181028124423j:plain


睡眠前の習慣とともに重要なのが、寝具を選ぶこと。

私は、寝る姿勢でも立った時と同じような背骨のカーブを描くことが良いと考えています。

そのため、高すぎる枕や沈みすぎるマットは悪い姿勢を作ります。


健康の維持には、適切な寝具を使用することが良い投資であると言えます。


今おすすめはこちら!

今なら返金キャンペーンをしています。




腰痛・肩こり・背痛・睡眠負債に特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】



流行りのオーダーメイド枕も!




エンジェルネック・ネムリード・フィッティ、ぴったりの枕を自分で作る【アイメイドシリーズ】


良い寝具と良い健康習慣で、健康な体を維持しやりたいことを全力で取り組んでいきましょう!

それでは、最後までありがとうございました。

こちゃろぐを書いている人
id:kazu532120

自分のぼろぼろの体を何とかするために理学療法士に!身体を整え人生を楽しくすることを目標に活動中。施術予約・問い合わせはお気軽にどうぞ!他職種やいろいろな方との交流大歓迎です。