こちゃろぐ

身体を整え人生を楽しく生きるためのブログ

生活習慣病は予測できる!知っておきたい予防方法と今からできる改善ポイント。

f:id:kazu532120:20181106124848j:plain

生活習慣と聞くと、改善する方法や治療方法などがよく出てきますが、ならないのが一番です。

特に増加し続けるガンでの死亡。

これは、生活習慣によるものが多く、遺伝的な要因はほとんどないと言われています。


糖尿病やガンの予防には、現在の生活習慣を見直し、健康的に生活する必要があります。

今回は、その生活習慣に関連するニュースの紹介をしていきます。

生活習慣の改善には食生活、運動、睡眠を整える

f:id:kazu532120:20181106124948j:plain

食生活・運動・睡眠は基本的な三要素です。

将来的に大きな目標がある人は、健康意識を持つことはとても重要です。

この三つを意識するのは、今からでもできます。


特に、食生活に関しては過食になる傾向があり、現代人の課題になっています。

肥満の低栄養なんかは現代の大きな問題です。


この三要素を早いうちから意識して、整えていく必要があります。

関連記事>>>全粒穀物の摂取で糖尿病発症リスクを軽減できる!?食生活に取り入れたい健康習慣 - こちゃろぐ


ガンはなぜできるのか

生活習慣びょの代表的な疾患『ガン』。

これは、生活習慣によって大きく発生リスクを軽減できます。

食事との関連で発表された研究では、赤肉の摂取と大腸ガンのリスクについてです。

今回の研究では、追跡開始時におこなった食習慣についての詳しいアンケート調査の結果を用いて、肉類の総量や赤肉(牛・豚)・加工肉(ハム・ソーセージ等)の1日当たりの摂取量を少ない順に5グループに分け、その後に生じた結腸・直腸がんの発生率を比べました。その結果、赤肉の摂取量が多いグループで女性の結腸がんのリスクが高くなり、肉類全体の摂取量が多いグループで男性の結腸がんリスクが高くなりました。
出典元:赤肉・加工肉摂取量と大腸がん罹患リスクについて | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 国立研究開発法人 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ


牛肉や豚肉の摂取は週に2〜3食程度に抑え、代わりに鶏肉を摂取することが望ましいでしょう。

特に、赤肉に関しては腸内で過発酵してしまうため腸内環境を悪化させてしまう原因にもなります。

適量が何事もよいのがわかります。





生活習慣はAIで予測し簡単に管理する時代

monoist.atmarkit.co.jp

生活習慣病の発症をAIで予測し管理しようというもの。

生活習慣病は日々の積重ねであるため、人の生活のパターンや疾患有病率を調べれば、AIで予測することは、高い確率で可能でしょう。

こういった、機械での管理で診察の必要もなく簡単に取り入れられる時代が来ると、健康管理が日常で当たり前になる時代が来そうですね。


生活習慣病胎児のときから予測できるかも

f:id:kazu532120:20181106124831j:plain

これまで、生活習慣の改善による病気の発症について説明しました。

食生活・睡眠・運動を適正に行うことにより、生活習慣病の発症は大きく軽減できます。

しかし、生活要因は家族などの環境要因も関連しています。


特に、幼い頃は親の影響が強く、それにより生活習慣病になりやすい状態になっていることもあるようです。

それについては、このように発表されていました。

妊娠母体が低栄養状態に晒されると、そのストレスによって出生体重は小さくなる。その影響は乳児期だけでなく、何十年にも渡って悪影響を残存させ、成人後にも高血圧など様々な生活習慣病をもたらすのである。
出典元:胎児期の環境要因は何故成人後の生活習慣病を招くのか、東大の研究 | 財経新聞

この影響は食塩感受性高血圧により、生活習慣病に至るそうです。

健康管理において、血圧の管理はとても重要です。

食塩による体の影響が大きく出てしまう状態が、生活習慣病を引き起こす原因の一つになります。



こういった生育歴からも自分がどのような体質なのかを知っておく必要がありますね。


まずは自分の状態をしるところから

自分の現在の状態をしることで、変化にも敏感になります。

プロのスポーツ選手などは、自分の体の変化にとても敏感です。

普段から体を動かすことにより、自分の変化に気付きやすくなっているからですね。


そのため、今からでも運動を始めることをお勧めします。

経験的にリハビリを行う際にも、運動経験がある人と未経験の人では改善の度合いが変わってきます。

疾患予防とともに、運動はさまざまなメリットがあります。


運動不足を感じながらもできない理由。時間を作るための3つのポイント。 - こちゃろぐ


体力不足、疲労を感じやすくなっているのであれば始めるタイミングですね。

運動の初心者には、効果的なサプリもおススメです。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2018年 モンドセレクション「金賞」受賞

たった1回で

【HMB 1,750mg】と【ダブルプロテイン】が

同時に摂取できる『ビルドメイク24』
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZJ0PF+757A42+1KO+5MJ8KJ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



それでは、最後までありがとうございました。

こちゃろぐを書いている人
id:kazu532120

自分のぼろぼろの体を何とかするために理学療法士に!身体を整え人生を楽しくすることを目標に活動中。施術予約・問い合わせはお気軽にどうぞ!他職種やいろいろな方との交流大歓迎です。